都内で人気の住宅地を探しましょう!

私が今まで住んでみて良かったところはもちろん、ネット上での口コミで 常に好評価を得ている場所、これから人気が出てくるであろう地域など、色々な観点から 東京都内の人気居住スポットを紹介していこうと思います。

ちなみに私が最も参考にしているのは、やはり雑誌やサイトでよく企画されている
「住みたい街ランキング」や「住んでみて良かった街ランキング」といった比較ページです。

こういったページには、必ずと言っていいほど家賃相場が書かれていたり、不動産業者のサイトに リンクが貼られているのですが、それがかえって街を調べるのに好都合なことが多いので助かっています。

また、「都内で住むならどこが良いか?」というアンケートの記入項目には、人々がどんなことを 選択理由にしているのかということが分かるので、これも参考になるのです。

例えば「古くからの歴史がある」「勤め先に近い」「自然(緑)が多い」「公園や広場がある」 「子どもの教育環境が充実している」「病院などの医療施設が整っている」「地域住民のコミュニティが活発である」 「オシャレなイメージがある」など、この他にもたくさんの選択理由があり、最近の人々の要望の多様化には驚かされます。

これは時代の流れのせいなのか、はたまたグローバル社会の進展のせいなのかは分かりませんが、 以前の私たちが東京都内に住む際に考えていた移住条件よりも、ずっと厳しい条件(高い理想)を 人々が提示するようになったということを意味しているのではないでしょうか? ただ、どんな時代になっても人間の暮らしのベースにあるものは変わりはしません。 治安の良い日本の中で、活気のある街が特に多く集まっている東京。 一度は住んでみたいと憧れる都会には、そう思わせるだけの理由が存在します。 まずは交通の便がとても優れているところで、地下鉄からJRまで多くの路線が毎日分刻みで運行しています。
お陰でどこへ行くにも便利ですね。

あとは何でも揃うというところでしょうか。
都会は田舎に比べると物で溢れていて、新作や新商品もいち早く店頭に並ぶため、欲しい商品を手に入れやすいといえます。
住んでみて初めてわかる利便性が沢山あるのも都内に住むメリットといえるでしょう。
住みたい条件は人それぞれ様々あるかと思いますが、都内には人が多く集まることから夜道でも比較的安心です。
暗い夜道を一人で歩いていても、すぐ側に人やお店があるのは女性にとっては嬉しいことですね。
賃貸物件も数多く出回っていますので、一度探してみてはいかがでしょうか。

そこで今回は人気の不動産を探す方法を考えてみたいと思います。 既に不動産業界では常識となっている事ですが、日本の新築不動産の販売価格というものは 適正価格といわれる価格よりも2割程割高であるといわれています。 これについては正当な理由は特にありませんが、こうした話があるのは世界中でも日本だけです。 他人が住んでいた住宅は嫌だと嘆かれる方もなかにはいらっしゃいますが 中古で購入をした住宅を住みやすいものにしてしまうのも一つですし、 綺麗に住みやすいものにしてしまえば良いのです。